今日の訓練学

今日は座学で訓練学の授業でした

 

犬へのしつけとして、飼い主は重大な責任感を持たなくてはいけないことを改めて実感しました

犬に知識や情報を教える立場として、更に自分はたくさんの知識や情報を頭に入れておかないと、

正しいしつけ、訓練、マナーやルールを教えることが出来ないと思ったので、

実習までに飼い主としての役割と自覚を認識しておくようにしたいです

 

先生と担当犬の蒼くんが実際に訓練の様子を見せてくれました

興奮していてとても元気な様子だったが、先生が「ついて」と言うとその指示通り、

左側につき座っていたのがすごかったです

犬に対してメリハリを教えてあげることが大切である事が分かりました

指示通りできた時は、高い声でよく褒めてあげる、指示する時は目を見て集中させている、

この時、蒼くんも先生の目を見ていたので、強い信頼関係が築けているのだと思いました

先生の表情もその都度変わっていて、その変化を蒼くんも感じ取っているように見えました

ちゃんと褒めてあげれば訓練は嫌にならないし、むしろ好きになってくれるということが分かりました

自分もハンドラーの立場になった時に、甘やかすだけでなく、優しく根気強く、

威厳ある態度で犬に接して、コミュニケーションや信頼関係を築かなければいけないと感じました

 

美容科N