ハードルテストに向けて

今日の訓練実習ではハードルテストに向けての練習をしました
 
いつも1人で訓練していると気づいていない事がいくつかあって、その中でも特に多く注意されたのがリードの持ち方を直してしまう事でした
私は今までその行動を無意識にやってしまうこともよくあったので、これからはその行動を減らせるようにしていきたいです
 
他にも、おいでの時に犬が正面に座ってくれないと焦ってしまうことがよくあってのですが、今回先生からアドバイスを頂いて、まずは正面で座らせることができるようにその訓練をしっかりしていこうと思います
 
実習を初めて2か月ほど経ちましたが、まだまだ声が大きく出せず指示を通せなかったり担当した犬と合わなかった時に不安で動きが小さくなってしまったりと治すところは沢山あるので、これからもっと実習をしていく中で1回1回の訓練についてしっかり犬と向き合い考えて今よりも自信を持って訓練ができるように頑張りたいです
訓練科Y