担当犬との課題

今日はS先生の授業で担当犬、訓練犬の訓練と高校生と一緒に訓練、最後にアジリティをしました

訓練では、ハードルテストで見えた課題を克服するためにあまりモチベーターを使わないようにしていたのですが、先生に相談したところ、

担当犬は訓練が嫌いになってきてしまっているのでおやつを小さくこまめにあげて持っていなくてももらえるということを覚えてもらうこと、そして私や周りの人も含め、犬が動くのを待ってしまう癖があるのでハンドラーがもっと主体になり訓練していこうとアドバイスをいただきました


アジリティではまだまだ基礎が身についていないので基礎的なことを先生が細かくみてそれぞれアドバイスをいただきました

 

私がやった訓練犬では、ハンドリングも丁寧で反応がいいので今後も丁寧に訓練ハンドリングしていくと良いと褒めていただきました


訓練においてもアジリティにおいてもまだまだなところが多いのでできることをもっと増やしていこうと思いました